医療通訳研修コーディネーター認定講座・医療通訳研修講座のご案内

医療通訳研修コーディネーター認定講座の開催について


医療通訳の養成講座や研修を企画運営する方々を対象に講座を行います。

医療機関で適切に通訳できる「医療通訳者」を養成するには、それにふさわしい研修が必要です。
カリキュラムやテキストはすでにあります。

しかし、それを実際にどう組み立て、どう使うのかといった知見は普及していません。

たとえば、
・研修予算が少ないときの対処方法はあるのか
・テキストを効果的に使用するにはどうしたらよいのか
・自己学習の効果的な方法はあるのか
・各講義の講師はどういった方に依頼すれば効果的かつ効率的なのか
・どこまで詳しく講義する必要があるのか
・模擬通訳トレーニングの時間数は参加者数の多寡によって変えられるのか
・修了試験や選考の基準や目安はどうしたらよいのか
などです。

今回開催する講座は、こうした知見を身に付け、適正なトレーニングを企画運営できるようなコーディネーターを養成し、認定するものです。

日時:10月17日(土)10時から20時
 10:00〜11:15 医療通訳研修講座の分類、研修対象者の状況、
  医療通訳に最低限必要な能力、地域事情に配慮した研修プログラム
  (言語数や時間数を含む)の設定、講義内容の範囲と程度
 11:25〜12:15 講師の選定方法、模擬通訳シナリオの選択、模擬通訳の方法、
  自己学習の方法、実習方法、活動の場の設定方法
 13:00〜13:50 医療通訳のアウトライン、医療通訳の倫理・心得、多文化知識、
  コミュニケーションスキル
 14:00〜14:50 医療関係知識のアウトライン
 15:00〜15:50 通訳技術のアウトライン
 16:00〜16:50 模擬通訳の実演見学、模擬通訳への参加
 17:30〜20:00 意見交換会、相談、質問、名刺交換(軽飲食付)

会場:小山台会館(東急目黒線「武蔵小山」駅下車徒歩3分)

参加ご希望の方は、こちらをご覧ください



医療通訳研修講座の開催について


『医療通訳学習テキスト』に基づき、医療通訳業務に必要な知識・スキル・倫理等について研修します。
みなさまのご参加、PRをお願い出来ればと存じます。

※この研修講座は「医療通訳研修コーディネータ認定講座」(午後のユニット)と合同開催です。

日時:10月17日(土)13時から17時
会場:小山台会館(東急目黒線「武蔵小山」駅下車徒歩3分)
定員:両言語十二分な会話が可能な者;英語10名、中国語10名
講師:西村明夫、三木紅虹、アビー・フリュほか
内容:多文化知識、医療関係知識、通訳技術、模擬通訳

詳細はコチラを参照してください

申し込み:info@rasc.jpまで「医療通訳研修講座受講希望」と明記し、
―蠡
∋疚勝覆佞蠅な)
O⇒軅
ぜ講ユニット名
ザ戯爐痢悵緡田面学習テキスト』購入の有無
Π娶交換会参加の有無
を記載して申し込んでください。

2015年09月14日:未分類:rasc